【札幌債権回収】と消滅時効の援用

『通知書』『催告書』『債権譲渡および債権譲受通知』『訴訟予告通知』『訴訟予告通知書』『債務弁済計画の提案について』『債務弁済計画の提案ならびに法的手続きへの移行について』が届いた、裁判所から『支払督促』『訴状』が届いた場合に読むページです。

 

札幌債権回収は回収を生業とする、債権回収会社のなかでもトップレベルの会社です。
 

督促手段も他の会社に比べて非常に幅があります。
 

訴訟予告通知を内容証明郵便で送ってくることもあります。
 

他の債権回収会社が回収を諦めた債権を譲り受けることからも、回収に大きな自信をもっていることをうかがい知ることができます。
 

本来借りたお金は返すのが道理です。しかし、経済的に苦しく返せる見込みがない場合は消滅時効の援用を利用することが現実的と思われます。
 

札幌債権回収から何かしらのアクションがあった場合、まずは専門家に相談されることをお勧めします。
 

【サラ金の借金の消滅時効の援用に経験豊富】な司法書士を徹底比較!!
 

消滅時効の援用とは、結論からいうのであれば借金の支払い義務を消滅させる手続きです。
 

しかし、条件があります。
 


時効の条件とは?


・最終支払日から5年以上経過している
・10年の間に裁判手続きをされていない
 

この2つの条件を満たしているのであれば時効の援用手続きをする価値はありますが、失敗をすると時効が中断され今後5年もしくは10年間は援用手続きができなくなる恐れがあります。
 

時効の援用手続きをは誰でもできます。資格は必要ありません。
 

しかし、失敗すると目も当てられません。驚くほどの遅延損害金がついた高額請求をされているのであればなおさらです。
 

時効援用はプロの法律家に依頼されることをお勧めします。
 

【サラ金の借金の消滅時効の援用に経験豊富】な司法書士を徹底比較!!
 


主な原債権者


ファインクレジット株式会社
SMMオートファイナンス株式会社
(旧 マツダクレジット株式会社)
CFJ合同会社
ゼネラル・エレクトリック・キャピタル・コンシュマー・ファイナンス株式会社
株式会社学研クレジット


主な債権譲受先


リゲルインベストメント株式会社
栄光債権回収株式会社


基本情報


札幌債権回収株式会社
北海道札幌市中央区南十字西1-1-51
TEL:0115222920
0120522340