【信用情報をキレイ】にして、ローン審査を通したい!!

住宅ローンやクレジットカードの審査に落ちたので調べてみると、支払いが残っている債務があった!
 

返したと思っていたし、債権者から督促もこないので知らなかったというケースがあります。
 

しかし、

信用情報機関(CIC、JICC、全銀協)に延滞情報が載っている限り、
あなたが審査に通ることはありません。

残債務を支払えば、延滞情報は消えます。しかし、忘れてしまうくらい長い間放置していたために、驚くほどの遅延損害金を加算された金額を請求されることになります。
 

払う意志と払える資力があるのであれば、支払って終わりです。
 

問題なのは支払うことができない場合です。そんなとき時効の期間が経過していれば、ほとんどの人が消滅時効の援用を選択すると思います。
 

時効を完成させることができれば、信用情報を綺麗にすることができるからです。
 

援用手続きは自分ですることもでます。しかし、

住宅ローンを通すなどの目的があって、
絶対に失敗できない場合

は、専門家に依頼したほうが無難でしょう。
 

消滅時効の援用に強い司法書士・行政書士を徹底比較!!