【ポケットカード】と消滅時効の援用

ポケットカード株式会社から「訴訟及び差し押さえ予告通知」や他通知、またはポケットカードの件で債権回収会社から通知が届いたり、裁判所から『支払督促』『訴状』が届いたときに読むページです。

 

ポケットカードは、債権回収会社に回収業務を委託することがあります。

エム・テー・ケー債権管理回収株式会社に依頼することが多いようです。

見知らぬ債権回収会社からの連絡なので無視をしていると大変なことになります。

届いた通知をみて、心当たりがある場合はすぐに対応することが必要です。

もし支払いをすることができるのであれば、通知に記載されている電話番号に連絡しましょう。

しかし、経済的に苦しくて返済が難しい場合は時効を主張するのもひとつの手段です。

 

 

時効とは?

消滅時効の援用手続きをすることで支払義務を消滅させることができます。

当然誰でもできることではありません。

条件として下記を満たす必要があります。

  • 最終取引から5年以上経過している
  • 過去10年の間に裁判手続きをされていない

もし、この二つを満たしているのであればまずは専門の法律の事務所に相談されることをお勧めします。

 

消滅時効の援用手続きは資格がなくてもできるのですが、ノウハウのない素人がやると手続きを失敗する可能性が高いです。

それに失敗した場合は悲惨です。

失敗したときから、さらに5年、または10年の間督促が続くことになるからです。

時効で確実に処理をしようと思うであれば、専門家に依頼されることをお勧めします。

 

ポケットカード株式会社の基本情報

ポケットカード株式会社
(旧ファミマクレジット株式会社)
法務センター:
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8
新大阪センター8F

TEL:06-7670-3972
TEL:06-6886-0694

Copyright© サラ金からの借金の【消滅時効の援用】 , 2020 All Rights Reserved.