【アプラスパーソナルローン】と消滅時効の援用

アプラスパーソナルローンから『ご連絡のお願い』が届いたときに読むページです。

 

アプラスパーソナルローンは言わずと知れた大手信販会社のグループ会社です。

あまり取り立ての厳しい会社ではありません。

しかし、借りたお金は返すのが道理です。分割でも支払う意思がある場合は記載されている番号に連絡をされるのがよいです。

返す意思はあっても経済的に苦しく、分割でも支払いが厳しいというのであれば、時効援用という手続きをするのもひとつの解決手段です。

時効で処理ができれば、支払い義務が消滅します。つまり、支払う必要がなくなります。

すぐにでも時効で処理をしたいと思うのであれば、まずは時効援用の専門家に相談されることをお勧めします。

 

 

時効の条件とは?

  • 最終支払日から5年以上経過している
  • 10年の間に裁判手続きをされていない

この2つの条件を満たしているのであれば時効の援用手続きをする価値はありますが、失敗をすると時効が中断され今後5年もしくは10年間は援用手続きができなくなる恐れがあります。

時効の援用手続きをは誰でもできます。資格は必要ありません。

しかし、失敗すると目も当てられません。驚くほどの遅延損害金がついた高額請求をされているのであればなおさらです。

時効援用はプロの法律家に依頼されることをお勧めします。

 

株式会社アプラスパーソナルローンの基本情報

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町9-1
パシフィックマークス江坂17階
TEL:0676353929

 

合わせて読みたい時効のこと

高橋裕次郎法律事務所から通知が送られてきたら

サラ金からの借金の【消滅時効の援用】これだけは!

Copyright© サラ金からの借金の【消滅時効の援用】 , 2020 All Rights Reserved.